自分だけのオリジナルエコバッグを作ってみませんか?何色かのアイロンプリントシートを組み合わせて作るので、他のハンドメイドでも活用できるテクニックです。

必要なもの:

ステップ1:デザインを準備する

1. Silhouette Studio®にデザインを挿入し、トートバッグに収まるサイズに変更します。

2.複数の色を重ね合わせてデザインを作っていくため、すべてのパーツが分離されるまでデザインのグループ化を解除していきます。グループ化の解除ができたら、外側の赤いカットラインを削除します。

3.ここで、異なる色のパーツのが分離するまでグループ化を解除し続けます。

*ヒント:たくさんのグループ解除が必要です! 🙂グループ解除が終わると以下のようになります。

ステップ2:自転車のデザインを準備する

パーツを分離する前にどのようにレイヤー化するかを考えます。アイロンプリントシートを数色組み合わせて作品を作る場合、同じレイヤー上のパーツを考えておくと便利です。それらのパーツを再グループ化しておいて一緒にカットできるので、時間の短縮になります。

4.Siftキーを押しながらグレーの2つのタイヤを選択し、それらをグループ化します。 Shiftキーを使用すると、一度に複数のパーツを選択できます。グループ化したグレーのタイヤを脇に置いて、次のセクションに進みます。

5.タイヤと同様に、同じレイヤーの同じ色のパーツをグループ化し続けます。

レイヤー1は上の灰色のタイヤです。

レイヤー2は、白いタイヤと自転車の白い中心です。

レイヤー3は青いタイヤの中心です。

レイヤー4は水色の自転車フレームです。

レイヤー5は、自転車のサドル、ハンドル、チェーン、ペダルです。Shiftを押しながら選択していきグループ化します。

レイヤー6はペダルの白い部分です。これは、1つのパーツにするために、図形を結合します。 レイヤー7はハンドルの小さいパーツです。

6.以上がバイクのデザインのレイヤーすべてです!1〜7の順序でアイロンをかけ、デザインをトートバッグに圧着させていきます。アイロンをかける際は、必ずあて布をしてください。

ステップ3:バスケットのデザインを準備する

1.バスケットについては、自転車と同様にレイヤーで分けていきます。以下のように分け、同じレイヤーのものはグループ化しておきます。1〜7の順序でアイロンをかけ、デザインをトートバッグに圧着させていきます。

2.繰り返しますが、アイロンをかける際は、必ずあて布をしてください。

完成です!